お問い合わせ 出張が多いため、
携帯電話へお願いいたします。080-1348-4841
080-1348-4841

自宅出産とは

自宅出産とはいつも生活しているご自宅で、大切なご家族に見守られながら 家族だけのプライベート出産をすることです。

病院のお産とは違い、陣痛が始まっても荷物を持って移動することがなく 助産師がご自宅へうかがい、お産が終えるまで付き添います。

上のお子様がいる場合は、お子様の立ち会いも可能です。

また、陣痛室も分娩室もありませんので、ママが安心できる場所で 陣痛からお産まで過ごしていただくことができます。

お産後も赤ちゃんと離れることはないので、ずっと一緒に過ごして いただけます。

お産後は1か月健診まで、助産師がご自宅に往診し、母乳のケアやお産後のママと赤ちゃんの ケアをさせていただきます。

ぜひ、ご自分の思い描く理想のお産をしてみませんか?

自宅出産をするためには・・

・妊婦さんが健康である
・妊娠中、安産のために努力できること
・家族が自宅での出産を理解してくれていること

自宅出産を希望していても誰でも絶対に自宅出産ができるという訳ではありません。

その為に日頃から出産するための体力と定期的な連携医療機関での健診も必要になります。万が一、妊娠期間中に自宅出産が困難と判断された場合、妊娠経過中にオープンシステム出産に切り替えることも可能です。

詳しくは一度、お問い合わせください。

オープンシステムについて・・

愛助産院ではオープンシステム分娩も行っています。

オープンシステムとは、妊娠中から1人の助産師が担当し、お産のときに連携医療施設の畳のお部屋の分娩室を借りてお産をする方法です。病院の分娩室を利用してのお産になりますが、ママが必要と思われる方であれば、どなたでもお産に立ち会っていただくことができます。

また、自宅出産を希望していても、妊娠経過によって自宅出産が困難となった場合、オープンシステム出産へ切り替えてお産することもできます。

お産後はママの希望により、そのまま連携医療施設に入院していただくことも可能ですが、お産後、自宅に帰ることも可能です。自宅に帰られる場合は、助産師が往診し産後の赤ちゃんとママのサポートをします。

・自然なお産をしたいけど、自宅では少し不安
・前回のお産が病院管理だったので自宅出産は少し不安
・持病があって助産院の出産ができるか不安
などの方でもご利用頂けることがあります。